山岡糸寒天のレシピ

  • TOP
  • 山岡糸寒天のレシピ
山岡糸寒天のレシピ

細寒天はノンカロリーで、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維両方の性質をもった食品です。
その細寒天を使用した、様々なレシピを御紹介致します。
クックパッドのおいしい有限会社のキッチンにて、山岡細寒天のレシピを公開しています。

おいしい(有)のキッチン

便秘バイバイ!細寒天クリアゼリー! by おいしい有限会社

 山岡細寒天で作る、おいしいところてん by おいしい有限会社

 山岡細寒天で作る。みかんたっぷりゼリー by おいしい有限会社

 山岡細寒天で作る、はっさく寒天 by おいしい有限会社

 山岡細寒天で作る爽やかフルーツポンチ by おいしい有限会社

 細寒天入り抹茶ミルク by おいしい有限会社

 「細寒天とたこのマリネ」 by おいしい有限会社

 細寒天の八宝菜 by おいしい有限会社

 「細寒天入り生春巻き」 by おいしい有限会社

 細寒天ヨーグルト by おいしい有限会社

 細寒天のめんたいこ和え by おいしい有限会社

 細寒天のマーボー豆腐 by おいしい有限会社

 細寒天のみそ汁 by おいしい有限会社

 細寒天と豚肉の野菜炒め by おいしい有限会社

 細寒天入りキムチ鍋 by おいしい有限会社

 細寒天とひじきとツナのサラダ by おいしい有限会社

 細寒天に水菜と油揚げの煮びたし by おいしい有限会社

 細寒天とえび、アスパラのたまご炒め by おいしい有限会社

 細寒天とたまねぎのさっぱり和風サラダ by おいしい有限会社

 細寒天と菜の花のからしマヨネーズ和え by おいしい有限会社

 細寒天と蒸しなすのごまダレ和え by おいしい有限会社

 「細寒天のもずく豆腐」 【細寒天レシピ】 by おいしい有限会社

 細寒天ときのことひき肉のレタス包み by おいしい有限会社

 「細寒天とかぼちゃのサラダ」 by おいしい有限会社

 「細寒天の豚肉とニラのにゅうめん風」 by おいしい有限会社

 細寒天の冷製トマトパスタ風 by おいしい有限会社

 細寒天(ほそかんてん)入りカップスープ by おいしい有限会社

糸寒天をそのままつかう

糸寒天をそのままつかう

細寒天をさっと水洗いし、ご飯を炊くときに一緒に入れます。 お米の変色、乾燥を防ぎツヤツヤでおいしいご飯が炊けます。  (米1合に対して、細寒天1本の割合で)

糸寒天を水で戻してつかう

糸寒天を水で戻してつかう

使用する分量の細寒天を多めの水に約2時間浸します。
途中で揉んでほぐし、水を変えて下さい。使い方はワカメの要領です。

●サラダ
水で戻した細寒天を、お好みの長さに切って、野菜と一緒に盛りつけます。

●お味噌汁・吸物・スープ
水で戻した細寒天をお好みの長さに切って、食べる直前にさっと入れます。

●酢の物
水で戻した細寒天を、お好みの長さに切って、きゅうり・ハム・わかめなどの具と一緒に和えます。

●煮魚や佃煮
似るときに、水で戻した細寒天を半分~1本入れます。
あとはいつもと同じように作るだけです。
※細寒天を入れすぎると、煮汁が固まってゼリー状になってしまいます。御注意を!

糸寒天を煮溶かしてつかう

糸寒天を煮溶かしてつかう

●基本の寒天

  1. 使用する分量の細寒天を半日ほど水に浸しておきます。しっかり戻しておくと煮溶かす時に溶けがよいです。
  2. その後、水を切って茶碗などで寒天を量り、鍋に寒天とその3倍の水を入れます。(寒天:8gに対して水:1リットル)
  3. 鍋を火にかけ、完全に細寒天が溶けたら火を止め、茶こしや目の細かいざるでこして容器に入れて固ます。

 

使用例①

●みつ豆
固まった寒天(基本の寒天)をサイコロ状に切ってお好みのくだものと一緒に器に持ってシロップをかけます。

●ところてん
固まった寒天(基本の寒天)市販の天突き器に入る大きさに切り寒天を突きます。酢醤油やポン酢、黒蜜をかけます。

●コーヒーゼリー
細寒天が煮溶けたら火を止めます。 ※基本の寒天1.2参照
インスタントコーヒーを入れよくかきまぜます。(砂糖・ミルクはお好みで・・・)
こして冷やし固めます。※ドリップしたコーヒーでもおいしく作れます。

使用例②

割合B 寒天+水+ジュースなど(1:2:1)
寒天8gに対して水+ジュースで1リットル 

●基本のジュース入りゼリー

  1. 使用する分量の細寒天を半日ほど水に浸しておきます。 しっかり戻しておくと煮溶かす時に溶けがよいです。
  2. その後、水を切って茶碗などで寒天を量り、鍋に量った寒天とその2倍の水を入れます。
  3. 鍋を火にかけ、完全に細寒天が溶けたら火を止め、茶こしや目の細かいざるでこします。
  4. あら熱がとれたら寒天と同じ量の常温に戻したジュースを入れ、よく混ぜて固めます。
※味が薄い場合は、水を減らしてジュースを増やしたり、砂糖を少し加えてもいいでしょう。

 

●杏仁豆腐
基本のジュース入りゼリーの要領で牛乳ゼリーを造り、お好みの形に切ります。くだものを添えて冷たいシロップをかけます。シロップは砂糖や蜂蜜を水に煮溶かしてつくるととってもおいしくなりますよ。

●フルーツ入りゼリー
食べやすいサイズに切った果物をジュース入りゼリー(4)に直接入れて固めます。